2011年04月29日

第321放送:再放送は5月5日(木)14:00

fm2011-04-29.jpg稲作では、毎年最初の大きなイベントは播種。どうもドククッターさんは、播種後のポットを3日間も放置し、さらに散水を奥様に任せいたのだが、水が均一に撒かれずムラになったとか。今年の作業の出鼻をくじかれた状態のドククッターさんでした。
機械の扱いはうまいドククッターさんですが、奥様は使いこなせないようで。
 今日はネタ本に頼る場面のあるドククッターさんですが、やや寒いくらいのスタジオでも、Tシャツ一枚でも汗をかいています。ユニクロで大きめのシャツが欲しかったのですが、売っていなく残念がるドククッターさんに、唯一の理解者はやはりGTOさんでした?!

2011年04月22日

第320放送:再放送は4月28日(木)14:00

fm2011-04-22.jpg選挙期間真っ最中の放送でしだか、本日は選挙の話は無し。
雪解けがいよいよ進んで、春がすぐそこ。サクランボの芽が膨らんできましたよ。
増毛アメダスデータに、最高気温とか瞬間最大風速とかで出るようになって便利さアップ。
 パプヤさんの越冬亀。そろそろ冬眠から覚めた頃なので、くぼみをふさいでいる断熱材を外してやりましょうよ。テンやシカなども出現したパプヤさん。それにしてもパプヤさんは野生に近いんだな。
 ホクレンくるるの杜のレストラン。そこで飲めるりんごジュースに注目!
posted by midori at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

第319放送:再放送は4月21日(木)14:00

fm2011-04-15.jpg 3地区面談がお相手でした。前回ムロタ君が所用の為欠席でしたが、本会は復帰目しかし代わりにミキサーのマツクラさんが青年部役員会の為欠席もうやだ〜(悲しい顔)ミキサーは我らがボスセンボク氏が務めましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
 メニューの紹介です手(チョキ)
 ムロタ編「ホロヌカ綴ムロタ鏡」前編後編 イワクラ編「イワクラレポート・青年部役員のお仕事」以上の2編でしたるんるんいよいよ農作業全開の時期になりましたが、本年も豊穣の秋になりますように頑張りますぴかぴか(新しい)

2011年04月14日

4月15日(金)PM8:00の放送は

 3地区面談の登場です。ここ留萌地方もようやく春らしくなってきましたね。
とはいえ寒くなったり暖かくなったりとまだまだ天候は安定していませんがそれでも春の息吹が聞こえてきます。放送のほうもお楽しみにドコモ提供
posted by murota at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

第318放送:再放送は4月14日(木)14:00

fm2011-04-08.jpgふきのとうが芽を出し始めました。雪解けも進み、積雪はあともう少しとなりました。雪解けシーズンはなにかと忙しい雰囲気になる農家。播種の準備真っ最中です。
 普段の会話で、アレ・ソレを連発してませんか?年を重ねると単語も思い出せなくなる今日この頃。その脳を若返えさせるには、歩くことがよいらしいですよ。そして何事にも興味を持つこと。無関心がいけないみたい。
 クッキングは水菜の和え物。簡単においしく水菜を食べよう。
 米の播種作業中ですが、家庭菜園の種まきも欠かせないミセス達。これらの芽が吹き出ると、こっちまでエネルギーがわいてきます。
posted by midori at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミセスパーワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

4月8日(金)PM8:00放送

 先日、今年初めて鹿の群れを見たミセスパワーです。
JA女性部の役員さんは、研修会に出席をしてまいりました。
さてさてexclamation×2楽しいお話が聞かれるかもしれませんよ〜。
レストランクッキングは、水菜の和え物で〜す。





posted by azuma at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

第317放送:再放送は4月7日(木)14:00

fm2011-04-01.jpg今日はドククッターさんお住まいの大トド地区の春祭りだそうです。オオトドには、新しい鳥居のある神社があるらしい〜。
 このたび、北海道産のななつぼしと夢ピリカがお米の最上位である「特A」ランクに登ったようです。と、言うことは、南るもい産米はさらに良品質なことから、南るもい散米はさらにさらにお勧めで〜す。
 津波による被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。JA南るもいも東北地方へお米1トンを支援したようです。日本の最高のお米どころに、支援米を贈るのもなんとも複雑な感じですが、一日も早い復興を願っております。