2015年01月30日

第517回放送:再放送は2月5日(木)14:00

fm2015-01-30-1.jpg冬の間、除雪のアルバイト中のドククッター改めデュラン・ハッシー。時には交通整理の旗振りもこなす。もちろんママさんダンプによる手作業除雪も行なうため、作業には汗をかいたり、冷え切ったりと体温調節に戸惑うハッシーなのです。
 スタジオ入りした時は厚手の服を3枚重ねでしたが、室内では暑過ぎてスタジオで脱ぎだすハッシーでした。
 しっかし、旗振り役を務めるとドライバーのマナーが悪すぎる。「止れ」「通行不可」の合図をしても無視したり憮然と通り過ぎたり、シカトして無理を言ったりする輩が多いそうで。時には車をおりて怒鳴ってくるドライバーもいるそうで。ドライバーの皆さん、そんなにカッカしないでくださいねー。除雪は仕事ですし、交通整理も警察の届出をしてやっていますからねー。急ぐときには、余裕を持って出かけるようにして、除雪で多少不自由をかけても、怒らないでください。
 さて、ご自慢のハッシーのipadですが、どうやら暗証番号を忘れて使用が暗礁に乗り上げたようで。

2015年01月23日

第516回放送:再放送は1月29日(木)14:00

fm2015-01-23-1.jpg増毛から留萌までの道はミラーバーンでツルツルピカピカでした。我々ジューシーメンバーは、ツルツルとかピカピカにすごま敏感なんです。それとスケスケとかも。
小学生の息子にドラムを教えてたパプヤさんですが、コレが本当のドラムす子なんですーと。
農薬使用基準が新しくなるようで、ARfDという、まぁ、コレまでは一般的な人が平均的に一生食べる量を元に残留農薬濃度基準を設定していましたが、今後は大食いの人も大丈夫なようなより厳しい農薬使用が定められるようです。
東京の京急電車内に増毛果樹の広告が貼られてる。「ホクレン なるほ」で検索!
posted by midori at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

第515回放送:再放送は1月22日(木)14:00

fm2015-01-16-1.jpg 三地区面談の登場でしたぴかぴか(新しい)気づけば早一月も半ばを過ぎちゃいましたねがく〜(落胆した顔)正月気分も一掃されいつもの日常に戻っている三地区面談ですが真冬なのに最近暖気気味ですね。ですが一気に暖かくなったりドカ雪になったり吹雪いたりとなかなか油断ができないのがここ数年の特徴ふらふら皆様体調の管理と冬道の転倒、事故には十分お気をつけをわーい(嬉しい顔)
メニューの紹介です。ムロタコーナー編、イワクラコーナー編、センボクコーナー編のいつもの三編でお送りしておりますぴかぴか(新しい)長いながーい冬はまだまだ続きますが次週の放送もお楽しみにるんるん

2015年01月09日

第514回放送:再放送は1月15日(木)14:00

fm2015-01-09-1.jpg年明け最初のミセスですが、東さんは本州渡航のため欠席。ピンチヒッターはおなじみ仙北さん登場。
 留萌管内の農業女性グループ「ネットワークオロロン」は、設立15年を迎えるそうで、ますます研修や行事にと積極的に活動中。これまでメンバーだけで楽しんでいたオリジナル自慢料理。このほど、レシピ集となり、小数ですが本にして販売されます。地元の食材を生かした、なんとなく懐かしく斬新なレシピを是非どうぞ。
 クッキングは「ゴボウの南蛮づけ」。ゴボウや野菜を酢ベースのタレに漬け込んで、おかずやお酒のアテになる一品です。しかあーし、南蛮漬けと言いながら南蛮はレシピに無く、FAXによりツッコミ疑問が寄せられ〜焦るミセスでした。
posted by midori at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ミセスパーワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

第513回放送:再放送は1月8日(木)14:00

fm2015-01-02-1.jpg新年明けましておめでとうございます。2015年もよろしくお願いします。
 新春最初の放送はドククッター改めジュラン・ハッシー。農閑期の冬場は何かと他種業をアルバイトしていたハッシー。しかし去年の新年はなにもせずに過ごしてしまい、どことなく罪悪感を感じていたので、冬場だけの職探し。今は除雪をする業者に就職。体を酷使する除雪で、新陳代謝も上がりっぱなし。放送もTシャツ一枚しか着ていなくても汗がにじむハッシーなのでした。
 そんなハッシーは年末に自分へのご褒美?と奮発してi-padを買い、今日やっと初期設定をした。これからこのi-padがハッシーにどんな欲求を満たしてくれるのか、はたまた使いこなせずに余してしまうのか、経過を見守りたいですねー。
 去年のお米はハッシーの史上最高の収穫量を記録。しかしお米価格が下落しているため史上最低の収益になりそうで、どうも複雑な農家マインドに包まれるハッシーでした。