2012年07月13日

第384回放送:再放送は7月19日(木)14:00

fm2012-07-13.jpg今年もサクランボ時期となりましたぁ。ら、雨降りです。サクランボは、雨に当たると実が割れる。なので、収穫期の雨は歓迎できないのです。でもリンゴや梨には恵みの雨とも言えますので、人間ってわがままですねー。
 尿管結石が一段落したパプヤさん。今度はぎっくり腰になったようで、「薪割りは疲れますね〜♪」
 フレッツ光誘致に動いた増毛町ですが、ついに53局ではありますが、光ファイバーによる通信が実現されます。ご協力いただいた方々、お疲れ様〜でした。
posted by midori at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

第380回放送:再放送は6月21日(木)14:00

fm2012-06-15.jpg雨が降りませんねー。ココ一ヶ月に降った雨は35ミリ程度ですよー。どうせサクランボ収穫期にドサーっと降るつもりなんでしょ。
 尿路結石で病院に行ったパプヤさん。前回の虫垂炎に引き続き、下半身が故障しがちなのは歳のせい?
 増毛のサクランボは、暑寒沢の中でも地域格差があるようで、でも、今のところ病気は少ないし品質の良いサクランボが収獲できそうですよ。
 ワナの免許を取ろうと、病院の診断書をもらってきたM濃園さん、とりあえず狩猟免許(わな)取得に奮闘中なのであります。
 追伸:仙北も尿管結石の経験者なのであります。
posted by midori at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

第376回放送:再放送は5月24日(木)14:00

fm2012-05-18.jpg今思う、全ての心配事5月1日の超高気温に始まる。サクランボ開花は3日頃にポツポツと咲き出した。ミツバチは13日でないとこない。今日は18日であるが、寒いくらいの低気温。10℃ではミツバチ達は飛ばない。果たして今年のサクランボのなり具合はどうなるのか?・・・・・
 留萌版街コンに行ってみたいパプヤさんなのだが、明日はミツバチ移動の日であり、放送も控えているので、後髪ひかれてる〜。
 頭に来ることおおいけど、人間の成長には良い刺激になるかも知れんが、ぱっぱきついよねー。
posted by midori at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

第372回放送:再放送は4月26日(木)14:00

fm2012-04-20.jpg増毛小学校が、旧増毛高校校舎に移設され、児童生徒の安全を向上させるためその前の町道が一方通行になります。増毛で一方通行規制道路ははじめてジャーないかな。この番組もほとんど一方通行のようですけど、今日はメールやfaxあわせて3通戴きました。
 雪の多かった今年はまだ30-50センチの積雪あり。去年は4月16日、一昨年は10日には融雪期でしたから、やっぱり遅れています。りんごやサクランボの芽も遅れ気味ですが、でも少しずつ大きくなってきていますよ。
 パプヤさんは、暇もないくせにキャンピングが好きなようで、6月23〜24日に留萌市で行われるオートキャンプフェスティバルに興味津々。サビが浮かんできたキャンピングカーを所有のパプヤさんは、そろそろ入れ替えかっ?
 TPPの話は今回もいたしました。グローバルスタンダードって一体、誰のためなんだろう?
posted by midori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

第368回放送:再放送は3月29日(木)14:00

fm2012-03-23.jpg剪定真っ最中で、ジューシー達は日焼けが進んでます。
 先日、増毛で農業生産法人化についての初歩のセミナーひらかれ、多くの方が集まり皆興味あるようです。しかし、やっぱりリーダーがしっかりしていないとダメだよねーっ。
 パプヤさんは、剪定鋏は良い物を使っているようで、替え刃を注文したそうです。最近は鋸を研ぐ事も無く、鋏も替え刃の時代。替え刃を買えばぁって訳です。
 仙北からは、「売国奴に告ぐ」のお話でした。
posted by midori at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

第364回放送:再放送は3月1日(木)14:00

みなさんこんばんは。
fm2012-02-24-1.jpg
今回はジューシーの番。しかしねー、雪がおおいですねー。吹雪が続きますね。おまけにシバレますねー。果樹園では剪定の仕事の真っ最中ですが、雪が多いしなかなかはかどらない毎日です。fm2012-02-24.jpgパプヤさんは、念願の一眼レフを購入したそうで、連写でたくさんの写真を撮っているご様子。カメラは奥が深いので、はまると抜け出せなくなりますよーッ。
 果樹園では鹿の害を深刻化しておりますが、なぁんだかアライグマの目撃が小平町でもあったようで、増毛の果樹園に被害が及ぶのも時間の問題です。
 果樹園は、天候やら病害虫にとどまらず害獣にも神経使われ、考えることが多くなります。
posted by midori at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

第360回放送:再放送は2月2日(木)14:00

fm2012-01-27.jpg寒い寒い日々が続いています。でもね、増毛は1月のこれまで最低気温はマイナス11度程度でした。過去をみますと、1984年の最低気温が近年では一番低いマイナス17.4度(1985年1月26日)でした。今年の場合、占冠とかはマイナス30度のニュースも出ていますし、それと比べると増毛は恵まれています。
 1月25日はJA南るもいの「農家の集い」がありました。優秀な農家がたくさん居るJA南るもいです。生産される農産物は多岐にわたっています。南るもいで鎖国しても食べるメニューにゃ困らないかもね。
 
posted by midori at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

第356回放送:再放送は1月5日(木)14:00

fm2011-12-30.jpg果樹にとっては作柄が良くなかった2011年。今年最後の放送はジューシー談義。ただ、今日はパプヤさんが欠席のため、去年もやった無礼講「仙北の独断言わせて」の放送。今回は「農業」のカテゴリを越えて、仙北が普段から思っている事、言っちゃいます。
 あまりに不甲斐ない民主党、それをあまり批判しないマスコミ。北海道新聞はもっと広い道民の意識を紙面に反映せよ。自分たちのイデオロギーを読者に押し付けるなら、「北海道○○新聞」たとえば北海道平和新聞とかに社名を更新したうえ、勝手に好きなイデオロギーを書けばよかろう。
 インターネットで光通信はもはや主流。立ち遅れている増毛町に光を!
posted by midori at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

第352回放送:再放送は12月8日(木)14:00

fm2011-12-02.jpgパプヤさんとM濃園さは、某所でバイト仕事のため体重が軽くなっていくそうで、酒蔵ダイエットだそうです。
 りんごの品種は目くるめく替わっていくのですが、パプヤさんは早生フジと紅玉の苗木を注文したそうです。黄色や青い品種のりんごも珍重されてきましたねー。
 パプヤさんの果樹園には、鹿、キツネ、狸、リス、そして熊の足跡まで発見されていまーす。って、ちょっと熊は要注意だよ。
 先日の結婚式。やっぱり増毛の地元は神前結婚式がいいよね。おごそかに、しめやかに、そして優雅に。これから結婚する方々、地元で式を挙げましょう!
posted by midori at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

第348回放送:再放送は11月10日(木)14:00

fm2011-11-04.jpg先週の土曜日朝、急な腹痛で救急搬送されたパプヤさん、5日の入院生活で元気を盛り返し、元気に出演を果たされました。
 果樹園ではりんごの収穫真っ最中。中生種晩生種のりんごが続々と収穫されています。
 今年のりんごはうまいよ。このところの晴れ続きで着色も進んでいます。
 品種がたくさんあるから自分の好みのりんごを探してみよう。
 70年代って、フィーバーで盛り上がった記憶が鮮明!ディスコ談義で果樹の話題が飛んでしまいましたッ!
posted by midori at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

第336回放送:再放送は8月18日(木)14:00

fm2011-08-12.jpg夏らしい日々ですが、今年のサクランボは、非常に残念な結果となりました。雨よけハウスの被服を剥ぐのも疲労感が一段と重くのしかかります。暑いし、精神的にも肉体的にも体力を奪う事象が続くのでした。
 パプヤさんは腸の調子を壊したようで、点滴受けてしのいでいます。私はテレビまでダウンしてますし、M濃園さんは車が不調でした。
 それにしても雨が降りませんね。増毛アメダスでは7月18日以降これまで降雨は観測されていません。そろそろ一ヶ月近くになりますよー。先月の放送では雨続きで、嘆いていましたが、今回は乾燥しすぎで嘆いています。
 本当に、お天気は気まぐれです。
 8月21日は、パプヤさんの果樹園でライブをやります。果樹園で聞くバンド演奏は、楽しそう。詳しくはパプヤさんまで。
posted by midori at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

第332回放送:再放送は7月21日(木)14:00

毎度雨が多いですね。fm2011-07-15.jpg6月の増毛は、一ヶ月で15ミリ程度しか降ってなかったのですが、7月に入ってすでに100ミリ以上も降っていて、毎日天気悪いです。おかげて、本来ならば今頃がピークのサクランボですが、やっと本格化したかナッと言う程度です。
 しかし、そんな中ですが、本日札幌で、全道サクランボ品評会がひらかれました。全道から42点の応募がありましたが、審査の結果、増毛の一品が5位入賞。また、道産果樹を応援する道産果物サポーターが一般消費者目線で選んだのも増毛産の一品でした。
 審査員には他にも市場関係者とか農試関係とかおりましたが、でもやはり、消費者が満足するのは、増毛と言うことですね。もちろん上位のサクランボはすばらしかったですけどね。
 サクランボは雨に弱いのですが、最近は雨よけハウスがあるので、ハウス内のサクランボはやっとおいしくなりましたので、旬を逃さずサクランボを食べてね、
posted by midori at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

第328放送:再放送は6月23日(木)14:00

fm2011-06-17.jpg昼の時間が長くなりました。もうすぐ夏至。この時期は朝3時台で日の出で19時台に日の入りです。雨も欲しいところですが、最近まとまった雨がないようで。しかし、湿度は高めでねー、さくらんぼやリンゴは病気多発が心配です。
 パプヤさんは薪割り作業中。まさかり振り回すと体力使いますー(体型は変化しないけど)。薪割りじに活躍するのはチェンソーですな。チェーンの刃を研ぐのって、技術いるし奥が深い。うまく研げてスパッと薪が切れたときは気分がよいです。でも安全にはご注意を。
 マサチューセッツって、ボストンがあるところだよ。
 
 
posted by midori at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

第320放送:再放送は4月28日(木)14:00

fm2011-04-22.jpg選挙期間真っ最中の放送でしだか、本日は選挙の話は無し。
雪解けがいよいよ進んで、春がすぐそこ。サクランボの芽が膨らんできましたよ。
増毛アメダスデータに、最高気温とか瞬間最大風速とかで出るようになって便利さアップ。
 パプヤさんの越冬亀。そろそろ冬眠から覚めた頃なので、くぼみをふさいでいる断熱材を外してやりましょうよ。テンやシカなども出現したパプヤさん。それにしてもパプヤさんは野生に近いんだな。
 ホクレンくるるの杜のレストラン。そこで飲めるりんごジュースに注目!
posted by midori at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

第316放送:再放送は3月31(木)14:00

 fm2011-03-25.jpg不整脈が気になり、検査のため24時間心電図計測器をつけていたパプヤさん。さしずめ大リーグ養成ギブスのようだった様です。
 東日本大震災の被害が未だに拡大していて、未曾有の出来事に我々果樹メンバーも当惑ですが、増毛では春が近づきつつあるはずが、ここに来て雪解けがずいぶんスローペースです。そんな中でも剪定はハイペースで励んでおります。
 増毛の我々は、放射線には関係ありませんがしかし、直射日光と雪の反射光で日焼けが進んでおります。
posted by midori at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

第308放送:再放送は2月3日(木)14:00

fm2011-01-28.jpg今年は正月は穏やかな天気でしたが、1月4日から12日間も真冬日が続き、屋根の雪も積もる一方でした。倉庫の屋根にもかなりの雪が積もり、雪下ろしをする日々でした。
 ひょんな事でぎっくり腰に見舞われたパプヤさん。湿布に詳しくなるのは良いのですけど、ちゃんと病院で治した方がよさそうですよ。
 オレにも言わせろTPP!結局TPPはアメリカ国益のための方策で、日本に恵みはあるのかスゴーく疑問たんだなぁ。
 さっ、そろそろ本格的に剪定のシーズンのはじまりでーす。
posted by midori at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

第304放送:再放送は1月6日(木)14:00

fm2010-12-31.jpg大晦日の夜。しかし番組は平常どおりに生放送。ただし農業情報はほとんど無く、仙北清孝ワールド。つまり普段から言いたかった偏った?放送。
 メディアリテラシーその1その2。民放連が垂れ流す地球温暖化危機を煽るCMにもの申す!
本当に温暖化するのかの検証もないまま、視聴者に恐怖心を煽るとどうじに「まだ間に合う」とか言って、一種の「プロパガンダ」を全国の放送局で流している。
 また、民主党に優しいメディアが多い。自民党が与党時代にあらゆる細かい事にバッシングしていたのならば、同じスタンスでくだらない事でもつっこむべきだが・・・・・・
 お正月と言えば「もち」。めでたいと言えば「エビ」はつきもの。「もちエビ」について少々のお話をしたのでした。
posted by midori at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

第296放送:再放送は11月11日(木)14:00

fm2010-11-05.jpg尖閣ビデオ流失で賑わうチマタですが、果樹園では収穫したリンゴで賑わっています。
 収穫されたりんごは、フジをのぞいてほとんどが収穫され、果樹園の一角には収穫済みのコンテナがうずたかく積まれています。
 10月20日から一週間札幌三越で行われた「ホクレン大収穫祭」。増毛のりんごも売り出され、大盛況。しかし、収穫量が少なかったのと、黒点病多発の影響で送られたりんごが潤沢でなくて、品切れも発生。それでも去年より売上は上がった。もっとりんごが集まれば、もっと売上が上がったかもね。
 パプヤさんは硬めの麺が好きだそうで、小腹が空いたときは大盛りラーメンを食べるそうですよ。
posted by midori at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

第292放送:再放送は10月14日(木)14:00

fm2010-10-08.jpg今回のジューシーは録音による放送。録音場所は、増毛町内某所パプヤスタジオ?にて。自前で機材をそろえているパプヤさんでありますが、CDなどはすべて問題を抱えている機器ばかり。音楽のスタートにブランクがあったり、レベルがいきなりドカーンとかかったりしています。
 さて、秋深し〜、果物は多彩にでていますよ。今年の洋梨はデカイ。しかもうまい。だがカラスにもけっこうな量の梨を食われた。カラスには非破壊糖度計の目をもっているかもよー。
 ブラムリーがコアなお嬢様達に人気。リピータも多いみたい。
 プルーンも酸味少ないうまいかも。秋の味覚求めて果樹園に出かけよう。
posted by midori at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

第288放送:再放送は9月16日(木)14:00

fm2010-09-10.jpg今回はパプヤさんと仙北の脂濃いおじさん二人だけによる放送。
8月は暑かったよねー。でもおかげで果物の甘さは良いみたい。まぁ、若干の果実病害が見られますけど、味はよいかもよー。
8月下旬は研修会で仁木町に行ったし、9月になって暑寒沢のお祭りだったし、お祭りには自治会の会計でもあるパプヤさんは会計に余興司会やセッティングに大活躍でした。
増毛の果樹協会独自で長沼方面に視察にも行きました。洋梨の新品種と成るであろう「札幌一号」は、なかなかいい感じ。でも消費者の元へ届くにはあと10年後かも〜っ。

posted by midori at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジューシー果樹談議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする